IDでもっと便利に新規取得

ログイン

JASDAQ平均は小幅続伸、決算期待でマクドナルドが堅調に推移/JASDAQ市況

8/12 16:47 配信

フィスコ

現在値
ワークマン9,070+10
マクドHD5,170---
出前館2,300-14
スペースS467+13
DMソリュ1,912+7

JASDAQ平均は小幅続伸、決算期待でマクドナルドが堅調に推移

JASDAQ平均:3443.87 (+0.13)
出来高:1億4355万株
売買代金:560億円
J-Stock Index:3437.10 (-51.22)

 本日のJASDAQ市場は、JASDAQ平均は小幅続伸、JASDAQ-TOP20、J-Stock Indexは反落となった。値上がり銘柄数は331(スタンダード311、グロース20)、値下り銘柄数は264(スタンダード252、グロース12)、変わらずは57(スタンダード53、グロース4)。 本日のJASDAQ市場は、昨日に決算発表をしたワークマン<7564>など時価総額上位銘柄が堅調な値動きで寄り付きしたことなどからJASDAQ平均は上昇してスタートした。ただ、その後は、上述したワークマンのほか、その他の時価総額上位銘柄が徐々に値を消したことで、マイナスに転じる場面があった。しかし、それでも大引けではプラスに戻るなど全体として方向感の無い展開で推移した。本日に決算発表を控えていた時価総額上位のマクドナルド<2702>が決算への期待感から大引けかけてプラスに転じたことが相場を下支えした一方で、東京都のコロナ感染者が昨日は188人と直近では控えめな数字であったことから、時価総額上位の出前館<2484>など巣ごもり関連銘柄が売られ相場の重しとなった。 個別では、音楽配信事業の合弁会社設立で基本合意したSシャワー<4838>は業容拡大が好感され11%を超える上げとなり、21年3月期第1四半期業績で営業利益が254.7%増と発表したディーエムソリュ<6549>が2日連続のストップ高となった。また、7日に20年12月期第2四半期営業利益が3.87億円と発表したBBタワー<3776>は決算が引き続き好感され5%を超える上昇となった。そのほか、アイビー化粧品<4918>、不二精機<6400>、ワイエスフード<3358>が高い。 一方、21年3月期通期予想で営業利益が218億円と発表したワークマンは市場予想の230億円を下回っていることが嫌気され4%を超える下げとなり、21年3月期第1四半期業績で営業損益が6.25億円の黒字に転じたクルーズ<2138>は材料の出尽くしから13%を超える下げとなった。また、21年3月期第1四半期業績で営業損益が赤字となった豊商事<8747>は12%を超える下げとなった。そのほか、ワンダーコーポレーション<3344>、ZOA<3375>、シンデンハイテ<3131>が安い。 JASDAQ-TOP20では、クルーズ、メイコー<6787>、ワークマンが下落した。

フィスコ

関連ニュース

最終更新:8/12(水) 17:02

フィスコ

投資信託ランキング