IDでもっと便利に新規取得

ログイン

NY株見通し-反発か 経済指標は7月CPIなど

8/12 20:54 配信

トレーダーズ・ウェブ

 今晩のNY市場は反発が期待できるか。昨日はワクチン開発期待を背景に中盤まで堅調推移し、S&P500は史上最高値までわずか0.37%に迫ったが、終盤に主力ハイテク株が下落幅を拡大したことで主要3指数がそろって下落して終了した。ただ、引け後にテスラが1対5の株式分割を発表し時間外で6%超上昇し、トランプ米大統領がモデルナと1億回分のコロナワクチン供給で合意したことで、モデルナも時間外で11%超上昇した。今晩の取引ではテスラやモデルナの大幅高がセンチメントの改善につながることが期待される。アザー米厚生長官の台湾訪問などで対立激化が懸念される米中問題には引き続き要警戒か。
 今晩の米経済指標は7月消費者物価指数(CPI)、EIA週間原油在庫、7月財政収支 など。ローゼングレン米ボストン連銀総裁の討議参加やカプラン米ダラス連銀総裁、デイリー米サンフランシスコ連銀総裁の講演も予定されている。企業決算は引け後にシスコ・システムズが発表予定。(執筆:8月12日、14:00)

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:8/12(水) 20:54

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング