IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ニューヨーク外国為替市場概況・4時 ドル円、堅調

8/12 4:05 配信

トレーダーズ・ウェブ

 11日のニューヨーク外国為替市場で、ドル円は堅調。4時時点では106.66円と2時時点(106.54円)と比べて12銭程度のドル高水準だった。
 米株上昇は一巡。しかし、米3年債入札をこなし、米10年債利回りは0.6598%と、7月13日以来の0.66%回復を意識した動きに。ドル買い地合い継続で、ドル円は106.68円まで上値を伸ばした。

 ユーロ円は伸び悩み。4時時点では125.27円と2時時点(125.41円)と比べて14銭程度のユーロ安水準だった。ドル円は上伸したものの、ドル買いの様相が強まり、対ドルでのユーロ下押しがユーロ円の圧迫要因となった。

 ユーロドルは軟調。4時時点では1.1745ドルと2時時点(1.1771ドル)と比べて0.0026ドル程度のユーロ安水準だった。10年債利回りが高水準を維持するなど米金利動向に連動したドル強含みが重しとなり、1.1742ドル前後まで下押した。

本日これまでの参考レンジ
ドル円:105.92円 - 106.68円
ユーロドル:1.1722ドル - 1.1807ドル
ユーロ円:124.34円 - 125.50円

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:8/12(水) 4:05

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング