IDでもっと便利に新規取得

ログイン

中国、マカオへの観光ビザ発給再開-12日に広東省珠海市から

8/11 13:26 配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): 中国はマカオ訪問者に対する観光ビザ(査証)の発給を再開する。世界最大のカジノ中心地、マカオへの大勢の本土客再訪に道を開く。

マカオ社会文化庁の欧陽瑜長官は10日の記者会見で、 広東省珠海市が12日から本土居住者を対象に、個人と団体を含む観光ビザ発給を始めると発表した。新型コロナウイルス感染拡大を抑え込むため1月下旬に導入された禁止措置を転換する動きとなる。観光ビザの発給再開は今後、本土の他の地域にも段階的に広げる可能性があると長官は話した。

中国国務院香港マカオ事務弁公室は声明で、本土に戻るマカオ訪問者を対象とした2週間の隔離を12日から全土で解除することを明らかにした。7月には先に広東省で撤廃されていた。

原題:China Resumes Tourist Visas to Macau, Lifting Casino Stocks(抜粋)

(c)2020 Bloomberg L.P.

Bloomberg

関連ニュース

最終更新:8/11(火) 13:26

Bloomberg

投資信託ランキング