IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【本日の材料と銘柄】日英通商協定、8月末大筋合意目指す

8/11 11:59 配信

フィスコ

日英両国は新たな通商協定交渉を巡り6-7日にロンドンで閣僚協議を開き、大半の分野の方向性で一致したと、日本経済新聞が報じている。報道によると、英国は日本製乗用車の輸入関税を日本と欧州連合(EU)の協定に準じて段階的に下げ、2026年に撤廃するという。個別農産品の扱いなどを決めた大筋合意を8月末までに目指すとしている。自動車や農産品関連企業が注目されそうだ。

<7203>トヨタ{1965年から英国で事業展開}
<1382>ホーブ{イチゴ果実や種馬鈴薯を販売}
<2060>フィード・ワン{食品、海外事業に注力}
<2493>イーサポートリンク{生鮮業界向けシステムを開発}
<3694>オプティム{農業向けIoT、AI関連事業など手掛ける}
<6199>セラク{農業IoT、畜産向けサービスに注力}
<9367>大東港運{畜産物など輸入貨物が主力}
※この記事は、無料のスマートフォンアプリ「FISCO」に先行配信された記事を転載したものです。
《YN》

フィスコ

最終更新:8/11(火) 18:56

フィスコ

投資信託ランキング