IDでもっと便利に新規取得

ログイン

欧州外国為替市場概況・22時 ユーロドル、もみ合い

8/11 22:06 配信

トレーダーズ・ウェブ

 11日の欧州外国為替市場でユーロドルはもみ合い。22時時点では1.1796ドルと20時時点(1.1790ドル)と比べて0.0006ドル程度のユーロ高水準だった。NY勢の参入後は1.1790ドルを挟んだ本日高値圏でのもみ合いとなった。7月米卸売物価指数(PPI)は予想を上回る結果となり、発表後には時間外の米10年債利回りが上昇幅を広げたものの、相場への影響は限られた。

 ドル円は弱含み。22時時点では105.97円と20時時点(106.12円)と比べて15銭程度のドル安水準だった。対資源国通貨などでドル売りが進んだ影響もあり、一時は105.93円付近まで弱含む場面も見られた。もっとも、アジア時間につけた本日安値の105.92円手前では売りも一服している。

 ユーロ円も弱含み。22時時点では125.01円と20時時点(125.12円)と比べて11銭程度のユーロ安水準だった。ドル円の下落につれて124.90円付近まで上値を切り下げた。

本日これまでの参考レンジ
ドル円:105.92円 - 106.24円
ユーロドル:1.1722ドル - 1.1807ドル
ユーロ円:124.34円 - 125.21円

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:8/11(火) 22:06

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング