IDでもっと便利に新規取得

ログイン

東京為替:ドル・円は105円70銭台で推移し、やや下げ渋る展開

8/10 11:24 配信

フィスコ

10日午前の東京市場でドル・円は、105円70銭台で推移。中国関連の経済指標は良好な結果だったことから、インフレ鈍化の懸念は緩和されており、リスク回避的なドル売り・円買いは抑制されているようだ。ここまでの取引レンジは、ドル・円は105円72銭から105円96銭、ユーロ・ドルは1.1774ドルから1.1795ドル、ユーロ・円は124円67銭から124円92銭。

■今後のポイント
・米国などにおけるウイルス感染拡大を懸念
・米中対立の長期化懸念
・米雇用情勢のさらなる改善は期待薄との見方

・NY原油先物(時間外取引):高値41.70ドル 安値41.17ドル 直近値41.59ドル

《FA》

フィスコ

最終更新:8/10(月) 11:24

フィスコ

投資信託ランキング