IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ピー・ビーシステムズ(4447)、株主優待を新設!毎年9月末時点で100株以上の株主に、保有株数に応じてオリジナルの特製カレンダーやボールペンを贈呈!

8/10 21:05 配信

ダイヤモンド・ザイ

 株式会社ピー・ビーシステムズが、株主優待を新設することを、2020年8月7日の15時30分に発表した。

 ピー・ビーシステムズの株主優待は、毎年9月末時点の株主が対象となり、内容は「100株以上保有する株主に、保有株数に応じて『特製カレンダー』や『特製ボールペン』を贈呈」というもの。

 特製カレンダーについては「当社特製カレンダーの表紙を今後10年間、毎年並べてつなげていくと一枚の絵が完成し、何かが見えてくるような、楽しいデザインのカレンダーを制作予定」とのこと。特製ボールペンは、三菱鉛筆株式会社製ジェットストリームプライム3色ボールペンに、同社のロゴをあしらったものが贈呈される予定。

 ピー・ビーシステムズが株主優待を新設する目的は「株主の皆様へ日頃のご支援を感謝するとともに、当社株式への投資魅力を高め、知名度向上とともにより多くの皆様に当社事業に対するご理解を深めていただき、中長期的に当社株式を保有していただくこと」としている。

 ピー・ビーシステムズの株主優待は、2020年9月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。

●ピー・ビーシステムズの株主優待制度の詳細
 ◆新設されるピー・ビーシステムズの株主優待制度の詳細

  基準日
  保有株式数
  株主優待内容
  9月末
100株以上
特製カレンダー1冊
300株以上
特製カレンダー2冊
2500株以上
特製カレンダー3冊・特製ボールペン1本

 ピー・ビーシステムズの株主優待は、オリジナルのカレンダーやボールペンで、価格は不明のため、株主優待利回りの算出は不可能だ。同社は2019年9月末に上場したばかりの勢いのある企業なので、今回の株主優待の新設を機に投資を検討してみるのもいいかもしれない。ただし、ピー・ビーシステムズは地方市場の福証Q-Boardに単独上場している銘柄なので、流動性が低い傾向にある点は念頭に置いておこう。

 ピー・ビーシステムズはセキュアクラウドシステム事業を主軸とする企業。本社は福岡市博多区。2020年9月期(通期)の業績予想は、売上高23億円(前期比29.4%増)、営業利益2億1700万円(前期比40.9%増)、経常利益2億1500万円(前期比70.1%増)、当期純利益1億4300円(前期比6.0%増)。セキュアクラウドシステム事業が順調に推移し、波に乗る。

 ■ピー・ビーシステムズ

 業種
 コード
 市場
 権利確定月
 情報・通信業
 4447
 福証Q-Board
 9月末
株価(終値)
 必要株数
 最低投資金額
 配当利回り
 1650円
 100株
 16万5000円
 ー
 【ピー・ビーシステムズの最新の株価・株主優待の詳細はこちら! 】

 ※株価などのデータは2020年8月7日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。
※「必要株数」は株主優待の獲得に必要な株数、「最低投資金額」は株主優待の獲得に最低限必要な資金を指します。

ダイヤモンド・ザイ

関連ニュース

最終更新:8/10(月) 21:05

ダイヤモンド・ザイ

投資信託ランキング