IDでもっと便利に新規取得

ログイン

東京外国為替市場概況・12時 ドル円、売り一服

8/10 12:08 配信

トレーダーズ・ウェブ

 10日の東京外国為替市場でドル円は売り一服。12時時点では105.79円とニューヨーク市場の終値(105.92円)と比べて13銭程度のドル安水準だった。朝方からの売りは105.72円までにとどまり、その後は次第に動きが鈍くなった。7月中国消費者物価指数(CPI)など中国インフレ指標は予想を上回る結果となったが、為替相場への影響は限定的だった。

 ユーロドルは買い一服。12時時点では1.1792ドルとニューヨーク市場の終値(1.1787ドル)と比べて0.0005ドル程度のユーロ高水準だった。1.1798ドルまで上げたが、節目の1.1800ドルを前に上値を抑えられるなど勢いはなかった。

 ユーロ円は12時時点では124.75円とニューヨーク市場の終値(124.85円)と比べて10銭程度のユーロ安水準だった。

本日これまでの参考レンジ
ドル円:105.72円 - 105.96円
ユーロドル:1.1774ドル - 1.1798ドル
ユーロ円:124.60円 - 124.96円

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:8/10(月) 12:08

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング