IDでもっと便利に新規取得

ログイン

前場コメント No.10   カッシーナ、フォースタ、日シス技術、SKIYAKI、山田債権、ファナック

8/6 11:37 配信

トレーダーズ・ウェブ

★10:21  カッシーナ-反発 上期営業益4億円 粗利率の改善が寄与
 カッシーナ・イクスシー<2777>が反発。同社は6日10時、20.12期上期(1-6月)の連結営業損益が3.7億円の黒字(前年同期は3500万円の赤字)だったと発表した。事前に発表していた修正通りの水準だった。付加価値の高い商品の販売に注力し、値引き販売を抑制したことから粗利率が改善したことが寄与した。

★10:22  フォースタートアップス-急騰 SMBCグループと業務提携へ
 フォースタートアップス<7089>が急騰。同社は6日、三井住友フィナンシャルグループ<8316>傘下の三井住友銀行をはじめ、SMBCベンチャーキャピタル、SMBCヒューマン・キャリアと成長産業支援の強化に向けた業務提携の覚書を締結したと発表した。

 国内成長産業におけるスタートアップデータベース「STARTUP DB」とSMBCグループのネットワークを掛け合わせ、スタートアップに関するデータプラットフォームを構築するとしている。

★10:23  日本システム技術-急落 1Q営業赤字継続 前年同期比では赤字幅縮小
 日本システム技術<4323>が急落。同社は5日、21.3期1Q(4-6月)の連結営業損益は2.0億円の赤字(前年同期は3.1億円の赤字)だったと発表した。
 
 ソフトウェア事業において、金融機関向け案件が増加した一方で、製造業、通信業およびサービス・流通業向け案件などが減収した。医療ビッグデータ事業における研究開発費の増加なども影響した。
 
 なお、事業の特性として顧客の会計期末にあたる3月や、半期末の9月に収益が集中する傾向にあるとしている。

★10:23  SKIYAKI-続伸 ファンメディア「bitfan」にライブ配信機能を追加
 SKIYAKI<3995>が続伸。同社は5日に、ファンメディア「bitfan」にライブ配信の新機能を追加したと発表した。

 ファンメディアの会員またはフォロワーに対して、スマホやPCのWEBブラウザから、手軽に無料のライブ配信ができるようになる。ライブ配信中には、ファンはコメントを送ったり有料のハートを送ったりすることができ、ファンコミュニティ限定ならではのインタラクティブなライブ配信を行えるとしている。

★10:24  山田債権-小動き 上期営業赤字転落見込む 新型コロナ影響による債務者への回収配慮響く
 山田債権回収管理総合事務所<4351>が小動き。同社は5日に、21.3期上期(4-9月)の連結営業損益予想を従来の0.6億円の黒字から2.0億円の赤字(前年同期は1.4億円の赤字)にすると発表した。

 サービサー事業において、既存の購入済債権からの回収がずれ込んだこと、新型コロナウイルス感染症の影響による債務者への回収配慮や、法的回収手続きの停滞があったことなどにより、計画を下回る見通しとなったことが響く。

★10:31  ファナック-大和が投資判断引き下げ 当面の収益性は普通の会社水準が続く
 ファナック<6954>が軟調。大和証券では、当面の収益性は普通の会社水準が続くと指摘。投資判断を「3(中立)」→「4(アンダーパフォーム )」に引き下げ、目標株価は18000円から15000円に引き下げた。

 1Qと同時に示された21/3通期計画は保守的な水準と指摘。保守的な計画を示す傾向が強く、為替影響も含めて計画にはアップサイドがあるとしながらも、大幅に低下した収益性の改善策は依然として見えないという。需要減少や積極的な自社の設備投資による負担の他、CNCやロボットでの競争激化、顧客層の変化による非効率性等も影響していると推察され、高収益性企業と称されていた営業利益率30~40%への回帰には抜本的な変化が必要と感じている。

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:8/6(木) 11:37

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング