IDでもっと便利に新規取得

ログイン

東証マザーズ(前引け)=マザーズ指数は4日ぶり反落、Sワイヤー、CANBASが売られる

8/6 11:33 配信

株探ニュース

 6日前引けの東証マザーズ指数は前日比4.46ポイント安の1025.80ポイントと4日ぶり反落。値上がり銘柄数は140、値下がり銘柄数は171となった。

 個別ではソーシャルワイヤー<3929>、キャンバス<4575>、富士山マガジンサービス<3138>、ユニフォームネクスト<3566>、ベガコーポレーション<3542>は値下がり率上位に売られた。

 一方、ケアネット<2150>、アドウェイズ<2489>、ロコンド<3558>、イルグルム<3690>、カヤック<3904>など12銘柄が年初来高値を更新。AppBank<6177>、GMO TECH<6026>、ドラフト<5070>、松屋アールアンドディ<7317>、G-FACTORY<3474>は値上がり率上位に買われた。

株探ニュース(minkabu PRESS)

株探ニュース

関連ニュース

最終更新:8/6(木) 11:52

株探ニュース

投資信託ランキング