IDでもっと便利に新規取得

ログイン

後場コメント No.2  昭電工、レンゴー、ベルパーク、伊藤忠、SHINPO、日清食HD

8/5 15:08 配信

トレーダーズ・ウェブ

現在値
昭電工2,007-5
東海カボン1,145+2
レンゴー809-16
ベルパーク5,690-120
伊藤忠2,742.5-45.50

★13:06  昭和電工-大幅安 東海カーボンの黒鉛電極事業不調で連れ安
 昭和電工<4004>が大幅安。東海カーボン<5301>が4日、20.12期通期の連結営業利益予想を下方修正したことが材料視されているようだ。

 東海カーボンは、黒鉛電極事業において、新型コロナウイルス感染拡大による鉄鋼業界の操業落ち込みを受け、黒鉛電極販売量が前年同期比で減少したとしており、同様に黒鉛電極事業を手がける同社も連れ安している。

★13:07  レンゴー-もみ合い 1Q営業益13%減 板紙・紙加工関連事業や海外関連事業の減益響く
 レンゴー<3941>がもみ合い。同社は5日12時30分に、21.3期1Q(4-6月)の連結営業利益は95.3億円(前年同期比12.6%減)だったと発表した。板紙・紙加工関連事業が、食品や通販・宅配向けなどの需要に底堅さは見られるものの、景気悪化の影響により、減益となった。また、海外関連事業が減益となったことも響いた。

★13:14  ベルパーク-後場買い気配 上期営業益45%増 光回線やキャッシュレス決済商材が好調
 ベルパーク<9441>が後場買い気配。同社は5日13時、20.12期上期(1-6月)の連結営業利益が34.2億円(前年同期比44.7%増)だったと発表した。

 携帯電話などの販売台数は、新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、前年同期と比較して減少したが、売上高総利益率の高い光回線、キャッシュレス決済などの携帯電話以外の商材が好調に推移したことが寄与した。

★13:14  伊藤忠商事-後場上げ幅拡大 1Q最終利益29%減もコンセンサス上回る
 伊藤忠商事<8001>が後場上げ幅拡大。同社は5日13時、21.3期1Q(4-6月)の連結最終利益(IFRS)は1048億円(前年同期比28.9%減)だったと発表した。

 機械・繊維において、新型コロナウイルス感染症の影響から自動車関連・アパレル関連ともに販売が落ち込んだほか、ファミリーマート<8028>の売り上げ減少も響いた。
 
 なお、株価は1Q最終利益のコンセンサス予想857億円を上回ったことが好感され、買われる展開となっている。

★13:24  SHIMPO-大幅に3日続伸 今期営業益29%減予想も悪材料出尽くし
 SHINPO<5903>が大幅に3日続伸。同社は5日13時、21.6期通期の連結営業利益予想は5.1億円(前期比28.8%減)と発表した。

 新型コロナウイルス感染症拡大の影響が大きいものの、焼き肉店以外への新規参入や、他社ロースター使用焼肉店への自社製品買い替えなど、販売強化に取り組む。

 20.6期通期の連結営業利益は7.1億円(前の期比5.2%減)だった。無煙ロースターのダクト清掃や入れ替えなど販売強化に取り組んだものの、新型コロナウイルス感染症拡大により中止・延期が相次いだことなどが影響した。なお、株価は目先の悪材料出尽くし感により、買い向かっている。

★13:31  日清食品HD-後場急伸 1Q営業利益2倍 外出自粛を受け国内外で即席めん伸長
 日清食品ホールディングス<2897>が後場急伸。同社は5日13時15分、21.3期1Q(4-6月)の連結営業利益は175億円(前年同期比2倍)だったと発表した。

 日清食品における即席めんについては平時の需要に加え、外出自粛による商品需要の拡大によってカップ麺・袋めんともに大幅に伸長した。米州・中国地域においても、新型コロナウイルス感染症の影響からカップヌードルの売り上げが伸びた。

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:8/5(水) 15:08

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング