IDでもっと便利に新規取得

ログイン

シグマ光機-後場上げ幅拡大 自社製品を搭載したNASA火星探査機の打ち上げ成功

8/5 14:27 配信

トレーダーズ・ウェブ

現在値
シグマ光1,286-17

 シグマ光機<7713>が後場上げ幅拡大。同社は5日14時、自社製造の光学部品19種が組み込まれたリモート光センサー装置「SuperCam」を搭載したNASAの火星探査機「ローバーMars2020「Perseverance(パーシビアランス)」が、7月30日に打ち上げに成功したと発表した。

 今回、「SuperCam」は遠隔カラーマイクロイメージャーにより火星で採取されるさまざまなサンプルの高解像度イメージ画像を取得する。火星探査機ローバーに搭載されている光学系部品の約50%は、「OptoSigma」ブランドを展開する同社グループが提供しているという。

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:8/5(水) 14:28

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング