IDでもっと便利に新規取得

ログイン

前場コメント No.10  はてな、QBネット、東京エネシス、中京医薬、吉野家HD、任天堂

8/5 11:37 配信

トレーダーズ・ウェブ

現在値
はてな1,791-9
QBネット1,851-27
東エネシス747-19
中京医薬400---
吉野家HD1,970-44

★10:20  はてな-大幅に3日続伸 マンガサービス「コミックガルド」に課金機能を提供開始
 はてな<3930>が大幅に3日続伸。同社は4日に、オーバーラップ(東京都品川区)が提供するWebコミック誌「コミックガルド」に、同社開発のマンガビューワ「GigaViewer」に搭載したマネタイズ支援機能「ストア機能」の提供を開始したと発表した。

 これにより「コミックガルド」のユーザーは、購入したポイントを使って作品の好きなエピソードを購入して楽しむことができるという。今回のポイント販売を可能にする「ストア機能」の提供で、課金モデルによる「コミックガルド」のさらなる成長を支援するとしている。

★10:22  QBネット-急落 7月既存店27%減 客数は26%減
 キュービーネットホールディングス<6571>が急落。同社は4日、7月の国内店舗売上高の前年比(速報)を発表し、既存店売上高は27.4%減となった。6月は22.1%減だった。全店では26.7%減。既存店客数は26.1%減だった。

★10:22  東京エネシス-急騰 1Q営業益2.9倍 原発安全対策工事の進ちょくや原価低減などが寄与
 東京エネシス<1945>が急騰。同社は4日、21.3期1Q(4-6月)の連結営業利益は6.9億円(前年同期比2.9倍)だったと発表した。
 
 太陽光および火力発電設備の建設工事減少などにより減収となったものの、原子力部門での安全対策工事が進ちょくしたことや、原価低減などが寄与した。変動率の高い工事が比較的少なかったことも追い風となった。

★10:23  中京医薬品-大幅に3日続伸 1Q営業黒字転換 除菌消臭関連商品など堅調
 中京医薬品<4558>が大幅に3日続伸。同社は5日8時30分、21.3期1Q(4-6月)の営業損益は1億円の黒字(前年同期は1100万円の赤字)だったと発表した。通期の会社計画1億円を達成した。
 
 新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、家庭医薬品等販売事業において除菌消臭関連商品の販売が堅調だった。売水事業部門においても、今期から販売を開始した除菌用アルコール製品の製造販売が好調だった。

 なお、株価は同決算を好感し、一時前日比13%超上昇する場面も見られた。

★10:27  吉野家HD-三菱UFJMSが目標株価引き上げ 業界事業環境厳しい中でコスト削減を積極化
 吉野家ホールディングス<9861>が小幅安。三菱UFJモルガンスタンレー証券では、業界事業環境厳しい中、コスト削減の積極化を評価。レーティングは「Hold」を継続、目標株価は2300円から2100円に引き下げた。
 
 今期大幅営業赤字予想に対して、来期は売上改善と共に今後積極化させるコストダウン効果を見込み大幅な改善を予想。21/2期営業利益予想は従来比86億円の大幅減額。国内吉野家で35億円、はなまるで33億円、京樽で21億円減額。「はなまる」と「京樽」はほぼ既存店売上高減額による影響と指摘。両業態とも商業施設立地中心で、グループ内でコロナ影響が相対的に大きいという。国内吉野家に関しては既存店売上想定減額に加え、キャンペーン等の費用の増加を織り込んだ。

★10:47  任天堂-大幅高 ソニーのゲーム事業好調 決算先回りの買い
 任天堂<7974>が大幅高。4日にソニー<6758>が21.3期20.3期1Q(4-6月)の決算を発表し、同期のゲーム&ネットワークサービス事業の売上高(外部顧客向け)が前年同期比35.6%増と好調だったことが手がかり。

 同社は6日に決算発表を予定しており、ソニーのゲーム事業が好調だったことを受け、同社の業績にも期待できるとの見方から、決算を先回りした買いが入っているようだ。

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:8/5(水) 11:37

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング