IDでもっと便利に新規取得

ログイン

アジア株 豪州株は下落 ビクトリア州の新規感染者が過去最多に、8月だけで8億豪ドル超の大打撃か

8/5 14:30 配信

みんかぶFX

アジア株 豪州株は下落 ビクトリア州の新規感染者が過去最多に、8月だけで8億豪ドル超の大打撃か

東京時間14:11現在
香港ハンセン指数   25024.71(+78.08 +0.31%)
中国上海総合指数  3381.35(+9.66 +0.29%)
台湾加権指数     12802.79(+92.87 +0.73%)
韓国総合株価指数  2306.31(+26.34 +1.16%)
豪ASX200指数    5997.50(-40.05 -0.66%)
インドSENSEX30種  38049.26(+361.35 +0.96%)

アジア株は豪州を除いて上昇。
上海株は小幅高。今月15日に米中ハイレベル協議が実施されることが明らかになったとの報道が伝わり、米中対立激化への過度な懸念が後退しているもよう。ただ、約3週間ぶり高値圏にあることから上値は重い。

豪州株は反落、前日の大幅上昇の反動から利益確定売りに押されている。
豪ビクトリア州で5日、新型コロナウイルス新規感染者725人が確認された。先月30日の723人を上回り、1日としての過去最多を更新した。ビクトリア州では感染拡大に歯止めがかかっておらず、9月13日までのロックダウン継続を決定。自宅隔離措置の違反者には最高5000豪ドルの罰金が科される。
ビクトリア州は豪州で2番目に人口が多い州であることから、ロックダウンによる豪景気悪化が懸念されている。豪紙オーストラリアンによると、今回の制限措置強化により、ビクトリア州経済は8月だけで8億3000万豪ドルの打撃を受ける見通しだとしている。先日、ロウ豪中銀総裁は会見で、ビクトリア州の「第2波」で同国は経済的打撃を受けており、豪州全体としての回復は不安定なものになる可能性が高いと述べ、
同国のGDP成長率は2020年に6%減少するとの見通しを示した。格付け会社S&Pは5日、ロックダウン継続は経済活動に深刻な打撃を与えるとして、ビクトリア州を格下げ方向で見直す「ウォッチネガティブ」に指定した。

みんかぶFX

関連ニュース

最終更新:8/5(水) 14:30

みんかぶFX

投資信託ランキング