IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【海外市場の注目ポイント】7月の米ADP雇用統計など

8/5 14:20 配信

みんかぶFX

 日本時間午後9時15分に7月の米ADP雇用統計が発表される。7日に発表される7月の米雇用統計の前哨戦として注目され、民間雇用者数の大方の予想は120万人増となっており、前月の236万9000人増から民間雇用者数の伸びが鈍化するとみられている。7月に米国の一部で新型コロナウイルスの感染が再拡大しており、民間雇用者数の伸びが予想を下回れば、7日発表の7月の米雇用統計に対する警戒感からリスク回避の動きでドルが買われる可能性がある。
  
 また、日本時間午後9時半には6月の米貿易収支、同午後11時には7月の米ISM非製造業景況指数も発表される。6月の米貿易収支は、大方の予想が502億ドルの赤字となっており、前月の546億ドルの赤字から赤字幅が縮小すると見込まれ、7月の米ISM非製造業景況指数は、大方の予想が55.0となっており、前月の57.1を下回り、3カ月ぶりに低下するとみられている。
  
MINKABU PRESS

みんかぶFX

関連ニュース

最終更新:8/5(水) 14:20

みんかぶFX

投資信託ランキング