IDでもっと便利に新規取得

ログイン

東京為替:ドル・円は弱含み、全般的にドル売り

8/5 12:03 配信

フィスコ

5日午前の東京市場でドル・円は弱含み。全般的にドル売りに振れ、朝方の105円80銭付近から105円51銭まで値を下げた。ユーロや豪ドルなど主要通貨はドルに対して上昇基調となり、クロス円も堅調。日経平均株価は下げ幅を拡大するものの、円買いは抑制されているようだ。

ここまでの取引レンジは、ドル・円は105円51銭から105円80銭、ユーロ・円は124円63銭から124円83銭、ユーロ・ドルは1.1793ドルから1.1815ドル。

【要人発言】
・トランプ米大統領
「給与勢の停止を検討中」
「TikTok売り上げの多くの割合は財務省に行くべき」

【経済指標】
・NZ・4-6月期失業率:4.0%(予想:5.6%、1-3月期:4.2%)
・NZ・4-6月期雇用者数増減:前期比-0.4%(予想:-2.0%、1-3月期:+0.7%)
・中・7月財新サービス業PMI:54.1(予想:58.0、6月:58.4)



《TY》

フィスコ

関連ニュース

最終更新:8/5(水) 12:38

フィスコ

投資信託ランキング