IDでもっと便利に新規取得

ログイン

日経平均は173円程度安、売り一巡後はもみ合い商状に=5日寄り付き

8/5 9:26 配信

モーニングスター

現在値
JAL2,025.5+33.50
ANA2,539.5-22.50
郵船1,853+10
商船三井2,111+1
JR東日本6,652-123

 5日午前9時22分すぎの日経平均株価は、前日比173円程度安い2万2400円前後で推移する。午前9時6分には、同191円48銭安の2万2382円18銭を付けている。きのう4日に上値が重い展開だったことから、戻り待ちの売りが先行したもよう。外国為替市場で、円相場がドルに対してやや円高方向にあることも重し。売り一巡後は、もみ合い商状となっているもよう。現地4日の米国株式は、NYダウが3日続伸し、ナスダック総合指数が5日続伸して連日で史上最高値を更新。ただ、シカゴ日経平均先物の円建て清算値は4日の大阪取引所終値比90円安の2万2500円だった。

 業種別では、JAL <9201> 、ANA <9202> などの空運株や、郵船 <9101> 、商船三井 <9104> などの海運株が下落。JR東日本 <9020> 、JR東海 <9022> などの陸運株や、浜ゴム <5101> 、ブリヂス <5108> などのゴム製品株も安い。中部電力 <9502> 、東ガス <9531> などの電気ガス株や、日水 <1332> 、マルハニチロ <1333> などの水産農林株も軟調。王子HD <3861> 、日本紙 <3863> などのパルプ紙株や、コマツ <6301> 、ダイキン <6367> などの機械株も下げている。

 個別では、山崎パン <2212> 、ヤマハ <7951> 、QBネットH <6571> 、TOA <6809> 、東海カーボン <5301> などが下落。半面、東ソー <4041> 、PLANT <7646> 、ヤマシンF <6240> 、JCU <4975> 、五洋建設 <1893> などが上昇している。

 東京外国為替市場は午前9時22分時点で、1ドル=105円台の半ば(4日終値は1ドル=105円91-93銭)、1ユーロ=124円台の後半(同124円82-86銭)で取引されている。

提供:モーニングスター社

モーニングスター

関連ニュース

最終更新:8/5(水) 9:26

モーニングスター

投資信託ランキング