IDでもっと便利に新規取得

ログイン

日経平均は142円安と3日ぶり反落、前日連騰の反動で利益確定売りが先行=5日前場

8/5 11:46 配信

モーニングスター

現在値
JR東日本6,738+160
JR西日本5,499+92
近鉄GHD4,695+45
JAL2,133.5+7
ANA2,756.5+43.50

 5日前場の日経平均株価は前日比142円52銭安の2万2431円14銭と3日ぶりに反落。4日の米国株式は続伸したものの、きのうの連騰(合計863円66銭高)の反動で利益確定売りが先行した。下げ幅を広げ、一時2万2356円25銭(前日比217円41銭安)まで下落した。その後は下げ渋ったが、戻りは限定され、前引けにかけて2万2400円台前半でもみ合った。

 東証1部の出来高は5億7412万株、売買代金は1兆301億円。騰落銘柄数は値上がり632銘柄、値下がり1454銘柄、変わらず83銘柄。

 市場からは「連日上昇の反動であり、当然の調整だ。市場は新型コロナウイルスの新規感染者数に関心があり、見極めたいとの空気もある。ただ、感染者数がピークアウトすれば、マネー流入に変化がないだけに上値を試すだろう」(準大手証券)との声が聞かれた。

 業種別では、JR東日本 <9020> 、JR西日本 <9021> 、近鉄GHD <9041> などの陸運株が下落。JAL <9201> 、ANA <9202> などの空運株も軟調。中部電力 <9502> 、大阪ガス <9532> などの電気ガス株や、郵船 <9101> 、商船三井 <9104> などの海運株も安い。ブリヂス <5108> 、住友ゴム <5110> などのゴム製品株もさえず、ソフバンG <9984> 、ZHD <4689> などの情報通信株も売られた。

 半面、ENEOS <5020> 、出光興産 <5019> 、コスモエネH <5021> などの石油石炭製品株が堅調。住友鉱 <5713> 、DOWA <5714> などの非鉄金属株も買われ、任天堂 <7974> 、アシックス <7936> などのその他製品株も高い。

 個別では、山崎パン <2212> 、ITM <2148> 、ヤマハ <7951> 、NOK <7240> 、サインポスト <3996> などの下げが目立った。半面、ヤマシンF <6240> がストップ高カイ気配となり、シグマクシス <6088> 、蛇の目 <6445> 、イリソ電子 <6908> 、東京エネシス <1945> などの上げが目立った。なお、東証業種別株価指数は全33業種中、24業種が下落した。

提供:モーニングスター社

モーニングスター

関連ニュース

最終更新:8/5(水) 11:46

モーニングスター

投資信託ランキング