IDでもっと便利に新規取得

ログイン

今晩のNY株の読み筋=米7月ADP雇用統計に注目

8/5 17:47 配信

モーニングスター

 5日の米国株式市場は、米7月ADP(オートマチック・データ・プロセッシング)雇用統計が注目となる。市場予想の平均値は前月比120万人増。2カ月連続で100万人を超える大幅な増加となる見通し。予想を上回れば買い材料にはなるが、前月の236万9000人増から比べると伸びは鈍化するうえ、4月の2000万人を超える減少からみれば物足りなさがある。7月ISM(米サプライマネジメント協会)非製造業景気指数も55.0と前月の57.1から低下する見通しで、米経済の回復には一服感が出始めている。

 ただ、市場では追加経済対策への関心が高い。協議難航が伝わるもののムニューシン財務長官などは週内の合意に意欲を示している。仮に米経済指標が市場予想を下回っても協議に進展がみられればリスクオンの動きが加速しそうだ。

<主な米経済指標・イベント>
米7月ADP雇用統計、米6月貿易収支、米7月ISM非製造業景気指数

(日付は現地時間)

◎投資関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、株式の売買は自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

提供:モーニングスター社

モーニングスター

関連ニュース

最終更新:8/5(水) 17:47

モーニングスター

投資信託ランキング