IDでもっと便利に新規取得

ログイン

野村HDが堅調、大和証は「2」・目標株価600円に引き上げ

8/5 16:40 配信

モーニングスター

現在値
野村HLD499.1+6.10

 野村ホールディングス <8604> が堅調。大和証券では4日付で、投資判断を「3」(中立)から「2」(アウトパフォーム)に、目標株価を400円から600円に、それぞれ引き上げている。

 (1)業績面では、FICCビジネスをけん引役に第1四半期(20年4-6月)は好決算となり、COVID-19が多くの産業に悪影響を及ぼす中で、金融緩和の恩恵を受けやすいサブセクターであることが再認識された(2)株主還元の観点では、中間配当に向けて日本橋再開発に伴う評価益は排除せず、配当性向30%を適用するとの方針が示された(3)戦略面では、「「パブリック」から「プライベート」への拡大・強化」の方針が示された――ことを挙げている。

 同証券では、第1四半期実績、事業環境の変化を踏まえ、業績予想を修正、連結税前利益について、21年3月期3340億円(前期比35%増、従来1930億円、会社側計画は非開示)、22年3月期2320億円(従来1840億円)、23年3月期2340億円(同1730億円)と試算している。時価評価の恩恵に加えて、主にFICC関連収益の想定を引き上げ、営業部門ではコストの目線を引き下げたとしている。

 5日の終値は、前日比5.1円高の515円。

提供:モーニングスター社

モーニングスター

関連ニュース

最終更新:8/5(水) 16:40

モーニングスター

投資信託ランキング