IDでもっと便利に新規取得

ログイン

東京外国為替市場概況・10時 ドル円、戻り鈍い

8/5 10:04 配信

トレーダーズ・ウェブ

 5日の東京外国為替市場でドル円は戻りが鈍い。10時時点では105.59円とニューヨーク市場の終値(105.72円)と比べて13銭程度のドル安水準だった。全般にドル売りが優勢となるなか、昨日安値の105.64円を下抜けて105.59円まで売りが先行。本日は5・10日(ゴトー日)ということもあって一巡後は105.70円台まで切り返す場面も見られたが、市場では「国内輸出企業からの売りが観測された」との声も聞かれ、10時前には105.56円まで再び下げ幅を拡大した。

 ユーロドルは底堅い。10時時点では1.1809ドルとニューヨーク市場の終値(1.1803ドル)と比べて0.0006ドル程度のユーロ高水準だった。ドル売りの流れに沿って一時1.1815ドルまで上昇し、その後も底堅く推移した。

 ユーロ円は上値が重い。10時時点では124.69円とニューヨーク市場の終値(124.77円)と比べて8銭程度のユーロ安水準だった。ユーロドルの上昇につれて124.84円まで買われたものの、日経平均株価が軟調に推移するなか、次第に株安を手掛かりにした売りに押された。


本日これまでの参考レンジ
ドル円:105.56円 - 105.80円
ユーロドル:1.1793ドル - 1.1815ドル
ユーロ円:124.66円 - 124.84円

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:8/5(水) 10:04

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング