IDでもっと便利に新規取得

ログイン

トランプ氏、TikTok米事業売却で米政府への多額の支払い求める

8/4 3:27 配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): トランプ米大統領は3日、動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」の米事業を売却するいかなる取引も米政府への多額の支払いを伴わなければならないと繰り返し強調した。どのような権限に基づいてそうした支払いを要求できるのかは不明だ。

米政府が株式を保有していない企業の取引から収入を得るとすれば、ここ数年では異例となる。トランプ氏は中国、あるいはティックトック米事業を買収する米企業から支払われることになるとした。

トランプ氏は3日夜の記者会見で、売却「価格の非常に大きな割合に相当する額を米国は受け取るべきだ。それを可能にするのはわれわれだからだ」と発言した。

大統領にこの日、ティックトックについて、マイクロソフトあるいは別の米企業への米国事業売却取引で9月15日までに合意が成立しないなら閉鎖させると言明していた。

トランプ氏は7月31日、中国の北京字節跳動科技(バイトダンス)が運営するティックトックについて、8月1日にも大統領権限を行使して米国事業を禁止する方針を表明していた。しかし、マイクロソフトのサティア・ナデラ最高経営責任者(CEO)がティックトック買収に向けた取り組みについて大統領と協議した後、ホワイトハウスから公式な動きがないまま週末が過ぎた。

マイクロソフトはブログ投稿で、ティックトックの米国およびカナダ、オーストラリア、ニュージーランドの事業買収に関する取引を9月15日までに完了することを目指していると説明した。事情に詳しい複数の関係者によれば、この期限はホワイトハウスが主張した。価格を含む取引詳細の重要な部分はまとまっておらず、期限までの合意は容易ではない可能性があると、協議に詳しい複数の関係者は指摘した。

マイクロソフトはさらに、「財務省を含む米政府に適切な経済的恩恵を提供」することにコミットしているとブログで説明。事情に詳しい関係者1人によれば、この文言は特別な取引手数料などを想定したものではなく、税収と雇用創出に触れたものだという。

原題:Trump Seeks TikTok Payment to U.S., Despite No Clear Authority(抜粋)

(c)2020 Bloomberg L.P.

Bloomberg

関連ニュース

最終更新:8/4(火) 12:41

Bloomberg

投資信託ランキング