IDでもっと便利に新規取得

ログイン

前場コメント No.6   ユー・エス・エス、日本ラッド、JESHD、マークラインズ、ワールドHD、ジョイ本田

8/4 11:32 配信

トレーダーズ・ウェブ

現在値
USS1,900-62
日ラッド1,025-74
Jエレベタ3,800+40
マクライン2,307+67
ワールドH2,082+44

★9:37  USS-急騰 今期営業益25%減見込むも年間配当予想増額を好感
 ユー・エス・エス<4732>が急騰。同社は3日、未定としていた21.3期通期の連結営業利益予想を272億円(前期比24.5%減)だと発表した。オートオークションにおける出品台数は234万台(前期比20.0%減)、成約台数は142万台(前期比19.9%減)、成約率は60.7%(前期実績60.6%)を見込んでいる。

 21.3期1Q(4-6月)の連結営業利益は67.3億円(前年同期比26.7%減)だった。

 また、未定としていた21.3期の年間配当予想を55.5円(前期は55.4円)にすることも発表している。なお、株価は年間配当予想の増額修正を好感した買いが優勢となっている。

★9:38  日本ラッド-急落 今期営業益90%減見込む 1Qは1.5億円の営業赤字
 日本ラッド<4736>が急落。同社は3日、未定としていた21.3期通期の営業利益予想を1000万円(前期比90.3%減)だと発表した。派遣常駐型システム開発および受託請負型システム開発について、新型コロナウイルス感染症の影響により業務規模の縮小などにより受注が減少すると予想している。

 21.3期1Q(4-6月)の営業損益は1.5億円の赤字(前年同期は5500万円の赤字)だった。

★9:38  ジャパンエレベーター-急騰 1Q営業益48%増 保守契約台数が堅調に推移
 ジャパンエレベーターサービスホールディングス<6544>が急騰。同社は3日、21.3期1Q(4-6月)の連結営業利益が7.6億円(前年同期比48.0%増)だったと発表した。

 保守・保全業務について、保守契約台数が堅調に推移したことが寄与し、緊急事態宣言下でリニューアル業務の日程再調整や完工引き渡し時期の遅れなどの影響を吸収した。

★9:39  マークラインズ-急落 上期純利益11%減 自動車関連企業の業績悪化でキャンセル増
 マークラインズ<3901>が急落。同社は3日、20.12期上期(1-6月)の連結純利益が2.8億円(前年同期比11.0%減)だったと発表した。

 4月以降、自動車関連企業の業績が大幅に悪化したことにより新規受注に遅れが生じ始め、既存契約のキャンセル要望が増加したことが影響した。有価証券評価損6500万円を特別損失に計上したことも響いた。

★9:39  ワールドHD-急騰 上期営業利益10%増 会社計画を上回る
 ワールドホールディングス<2429>が急騰。同社は3日、20.12期上期(1-6月)の連結営業利益は27.7億円(前年同期比9.6%増)だったと発表した。従来の上期会社計画21.2億円を超過した。

 事業ポートフォリオによるリスク分散によって新型コロナウイルス感染症の影響を最小限にとどめられたほか、戦略的に注力してきた人材育成などが奏功したことで利益体質への変革が進んだ。不動産ビジネスにおいて、綿密なリスク管理体制のもとで計画以上に物件の引き渡しが進んだことも寄与した。

★9:41  ジョイフル本田-急落 前期営業益18%増も材料出尽くし
 ジョイフル本田<3191>が急落。同社は3日、20.6期通期の営業利益が91.9億円(前の期比18.2%増)だったと発表した。新型コロナウイルスの感染拡大の影響によりマスクや消毒液等の衛生用品をはじめとする感染症対策商品の販売が増加したことが寄与した。なお、21.6期通期の業績予想は未定としている。

 また、20.6期の期末配当を13円から17.5円(前の期は12.5円)にすると発表した。なお、年間配当は30.5円(前の期は25.0円)となる。

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:8/4(火) 11:32

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング