IDでもっと便利に新規取得

ログイン

NY外為:ユーロ底堅い展開、域内7月PMIが予想上回り見通し改善

8/4 2:45 配信

フィスコ

NY外為市場ではユーロは底堅い展開となった。ユーロ・ドルは米国の7月ISM製造業景況指数が予想以上に改善したことを受けて一時ドル買いに押され1.17ドルを割り込んだものの、その後は持ち直し1.1751ドルまで反発した。ユーロ・円は124円00銭から124円80銭まで上昇。ユーロ・ポンドは0.8983ポンドまで下落後、0.9015ポンドまで反発した。ユーロ・スイスは1.078フランから1.084フランまで上昇し7月27日来の高値を更新。

ユーロ圏の7月製造業PMIは51.8と、予想外に上方修正され、域内の景気見通しが改善しユーロ買いに拍車がかかっている。

《KY》

フィスコ

最終更新:8/4(火) 2:45

フィスコ

投資信託ランキング