IDでもっと便利に新規取得

ログイン

東証マザーズ(大引け)=マザーズ指数は続伸、ベガコーポ、アーキテクツがS高

8/4 15:03 配信

株探ニュース

 4日大引けの東証マザーズ指数は前日比13.55ポイント高の1008.53ポイントと続伸。値上がり銘柄数は248、値下がり銘柄数は69となった。

 個別ではベガコーポレーション<3542>、アーキテクツ・スタジオ・ジャパン<6085>がストップ高。sMedio<3913>、エルテス<3967>は一時ストップ高と値を飛ばした。ジェネレーションパス<3195>、イグニス<3689>、ラクス<3923>、Sun Asterisk<4053>、メルカリ<4385>など13銘柄は年初来高値を更新。メディネット<2370>、旅工房<6548>、アドベンチャー<6030>、テノ.ホールディングス<7037>、サイバー・バズ<7069>は値上がり率上位に買われた。

 一方、日本情報クリエイト<4054>、アイキューブドシステムズ<4495>、モダリス<4883>が年初来安値を更新。富士山マガジンサービス<3138>、プレシジョン・システム・サイエンス<7707>、ピースリー<6696>、GMOフィナンシャルゲート<4051>、AppBank<6177>は値下がり率上位に売られた。

株探ニュース(minkabu PRESS)

株探ニュース

関連ニュース

最終更新:8/4(火) 15:30

株探ニュース

投資信託ランキング