IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【ゲーム株概況(8/4)】カプコンが連日の高値更新 コナミHDやスクエニHDにも連想買い 新作リリースのモバファクは目先材料出尽くしに

8/4 18:26 配信

Social Game Info

現在値
カプコン5,980+40
ドリコム796+6
東映アニメ6,660+30
イグニス1,979+74
コロプラ913+15

8月4日の東京株式市場では、日経平均は続伸し、前日比378.28円高の2万2573.66円で取引を終えた。前日の米国市場高もあって市場の心理が改善し、4~6月業績が市場の想定を上回った企業への買いが広がった。

そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、全体市場と同様に前日8月3日に発表した第1四半期の好決算を評価されたカプコン <9697> が連日の年初来高値更新となり、ドリコム <3793> や東映アニメ <4816> も買われた。

また、イグニス <3689> が商いを伴って大幅続伸したほか、コロプラ <3668> やアエリア <3758> なども買われた。

カプコンの好決算からの連想で、コナミHD <9766> やスクウェア・エニックスHD <9684> など大手ゲーム株の買いも目立った。

半面、モバイルファクトリー <3912> とenish <3667> 、イマジニア <4644> の下げがきつく、サイバーエージェント <4751> やネクソン <3659> 、Aiming <3911> などもさえない。

モバイルファクトリーは、前日にブロックチェーン×位置情報連動型ゲーム『駅メモ! Our Rails』をリリースしたことで、目先材料出尽くしとみた売り物に押されたもようだ。

Social Game Info

関連ニュース

最終更新:8/4(火) 18:26

Social Game Info

投資信託ランキング