IDでもっと便利に新規取得

ログイン

優待名人・桐谷広人さんの“コロナ籠城生活”で優待品が役立った6銘柄を紹介! 外出自粛中の食生活は優待でもらった食材や出前に使える優待券のおかげで充実!

8/3 21:20 配信

ダイヤモンド・ザイ

 株主優待名人の桐谷広人さんが、外出自粛期間中の生活で“重宝”した株主優待株6銘柄を紹介! 

 発売中のダイヤモンド・ザイ9月号は、特集「ウィズコロナ時代の【株主優待】新常識&カタログ47」を掲載!  新型コロナウイルスの影響で、私たちの日常は激変したが、生活様式の変化に伴い、株主優待の“常識”にも変化が生じている。そこで、この特集では、株主優待好きの有名個人投資家の座談会や、コロナ禍のなかでも注目される株主優待株をカタログ形式で紹介。金融危機に直面しても、株主優待を廃止・改悪する恐れの少ない銘柄の見極め方もまとめているので、株主優待株に投資したい人なら必見だ! 

 今回はこの特集から、株主優待名人・桐谷広人さんの近況報告「桐谷さんの“コロナ籠城生活”」を抜粋!  桐谷さんが自宅で過ごすにあたって役に立った株主優待や、逆に使えなくなってしまった株主優待について聞いているので、ぜひ参考にしてほしい。

●緊急事態宣言の発令後、桐谷さんは自宅での籠城を開始! 
食事は株主優待でもらった食品や、優待券での出前などを活用! 
 新型コロナウイルスの感染拡大が続き、政府が緊急事態宣言を出した4月上旬。株主優待名人・桐谷広人さんにも緊急アラートが鳴り響いた。自宅近くの病院で、クラスターが発生したという情報をキャッチしたのだ。

 「よく行っていた駅前の店も、安全じゃないのかも。70歳でリスクが高いし、もし1人で倒れてしまったら……」

 持病もあることから、強い危機感を抱いた桐谷さんは、自宅での“籠城”を決意。食事は自炊、出前、テイクアウトをフル活用して、なるべく家の中に閉じこもることにした。もともと家じゅうに株主優待品が溢れかえっているため、自炊では株主優待品のお米や佃煮、レトルト食品を利用することに。

 「石井食品(2894)の非常食セットなど、数年前にもらってそのままになっていた食品も食べました。だいぶ前にもらっていた醤油も、賞味期限が2016年でしたが、『かえって味がよくなっているから……』という説を信じて使っています」

 出前は、ライドオンエクスプレスホールディングス(6082)の宅配寿司「銀のさら」や、出前館(2484)を利用。松屋フーズホールディングス(9887)や、和食レストランを展開するSRSホールディングス(8163)のテイクアウトも駆使した。

 このように、食事の面では普段どおりに株主優待を活用していた桐谷さん。しかし、当然ながらレジャー系の優待券はお蔵入りに。

 たとえば、桐谷さんが大量に保有している映画の優待券は、大抵の発行元が使用期限の延長措置をとったが、なかには延長してくれなかった企業も。このままコロナ禍が長引けば、使う機会を得られないまま、ムダにしてしまう可能性が高いだろう。また、水族館などのレジャー施設割引券がもらえる株主優待も、“3密”を避けようとするとなかなか利用しづらく、悩みどころのようだ。

 現状では、まだこの先も新型コロナウイルスの影響は続く見通し。桐谷さんが以前のような株主優待生活を満喫できる日は、もう少し先になりそうだ。

 ◆桐谷さんが「籠城生活」で価値を再確認した6銘柄を公開! 

 銘柄名(コード)
 株主優待内容
 最新株価
 ◆石井食品(2894)
 1000株以上で3000円
相当の食品

 ◆アマナ(2402)
 100株以上で新米
保有期間に応じて増量

 ◆ライドオンエクスプレスHD(6082)
 100株以上で2500円分
の優待券か新米

 ◆出前館(2484)
 100株以上で出前館で
使えるTポイント

 ◆松屋フーズHD(9887)
 100株以上で食事券10枚
3年以上保有で増量

 ◆SRS HD(8163)
 1000株以上で年2回
食事券1万2000円分

 さて、ここまでダイヤモンド・ザイ9月号に掲載している特集「ウィズコロナ時代の【株主優待】新常識&カタログ47」から、株主優待名人・桐谷広人さんの“コロナ籠城生活”を抜粋した。特集では、食品や日用品といったカテゴリー別に、イチオシの株主優待株を紹介するほか、株主優待好きの有名個人投資家の座談会なども取り上げているので、誌面も併せてチェックしてほしい! 

●コロナ禍で不透明な相場環境の中でも注目すべき株とは? 
ダイヤモンド・ザイ9月号をチェック! 
 今回は、発売中のダイヤモンド・ザイ9月号の特集「ウィズコロナ時代の【株主優待】新常識&カタログ47」から、一部を抜粋してお届けした。

 ダイヤモンド・ザイ9月号の大特集は「継続こそ企業の実力! 【10年連続株】」!  この特集では、10年以上にわたって「高配当を継続」「増配を継続」「増収を継続」「金融資産の保有割合が高い状態を継続」という条件を一つでも満たす銘柄を「10年連続株」と命名。これまで日本株市場はさまざまな国難に翻弄されてきたが、「10年連続株」には危機を乗り越える“底力”を持った銘柄が多い。そこで、特集では「10年連続株」の条件を満たす注目銘柄を、先の4条件の下に分類してピックアップ。ダイヤモンド・ザイ独自の基準でスコアを付け、ランキング形式で紹介しており、投資の参考になるはずだ。

 ダイヤモンド・ザイ9月号では、ほかにも読みごたえのある特集を多数掲載!  10年間好成績をキープする投資信託をセレクトした「10年ずっと成績がいい投資信託ベスト15」や、コロナ禍の中で開催された株主総会のレポートをまとめた「2020年【株主総会】事件簿」、「村上ファンド」としてその名を知られた村上世彰さんに聞く「コロナ禍での投資の心構え」など、盛りだくさんな内容となっているので、ぜひチェックを! 

ダイヤモンド・ザイ

関連ニュース

最終更新:8/3(月) 21:20

ダイヤモンド・ザイ

投資信託ランキング