IDでもっと便利に新規取得

ログイン

12星座別!2020年8月から12月の金運アップ方法【牡羊座~乙女座】

8/1 21:40 配信

あるじゃん(All About マネー)

◆大きな出費はなるべく避けたいというムードがますます強くなる?

占星術・神秘研究家の小泉茉莉花さんが、2020年8月~12月の金運アップ方法をお教えします。幸運の星・木星は山羊座で逆行中、土星も水瓶座から山羊座に戻って逆行中で、慎重さに拍車がかかるとき。

金運を司る金星が4月上旬からずっと双子座に入宮していたので、食や趣味など身のまわりのことにはお金を使っても、大きな出費はなるべく避けたいというムードがありましたが、金星が蟹座に入って、ますますその傾向が強くなりそう。ステイホームはまだ続きそうです。

◆牡羊座

エネルギッシュな火星が2020年6月末から来年の1月上旬までずっと牡羊座にとどまって、もともとせっかちな牡羊座をせき立てます。立ちふさがる壁が厚ければ厚いほどファイトをもやす傾向が強いので、収入が大幅ダウンしても、めげずにそれを挽回すべく頑張りましょう。

入ったら、入った分だけ使ってしまいますが、お金は使わなければまわっていきません。使った分だけまた入ってくるという好循環になりそう。親分肌なところを発揮して、後輩や部下にも気遣いを。

ラッキーアイテム:だるま

◆牡牛座

木星&逆行中の土星を再び天職の部屋に迎えて、仕事運好調で報酬もアップする兆しがあります。ただし、変化が激しく、やり直しになったり、納期が早まったりで忙しくなりそう。無理しがちな牡牛座なので健康面が心配です。収入のほとんどが医療費にならないように、仕事ばかりではなくプライベートの充実のためにもお金を使いましょう。

今やっていることが天職と思えないなら、やりたいことをみつけたり、夢を実現するための勉強に投資をするのも大賛成です。

ラッキーアイテム:専門書

◆双子座

4月上旬からずっと双子座にあった金運を司る金星が、8月9日に蟹座に移動。金銭の部屋に入宮してさらに金運上昇。今までは入るものがあっても出るものも多かったのが、この期間は思いがけない臨時収入など入るものがふえて、出るものはぐっとセーブされそう。

クジや懸賞にツキありのときでもあります。宝くじより、懸賞応募、それもネットでなく、ハガキで応募がおすすめ。応募券がついているものならさらに当選率がアップしそう。

ラッキーアイテム:記念切手

◆蟹座

金運を司る金星が蟹座に入宮して、活気がでてきました。ただし、収入があっても、家族や仲のいい友達など人のために使ってしまう傾向大。日頃の感謝の気持ちを形にすることは大切ですが、この期間は自分の欲しい物、食べたい物、勉強したいことなどを優先させるべき。まずは自分のためにお金を使いましょう。

自分がたっぷり充実感を味わうことが労働意欲をかきたてて、さらに金運をアップさせることにつながります。それで余裕があればまわりの人のために使いましょう。

ラッキーアイテム:ジーンズ

◆獅子座

仕事運に動きが出てきた獅子座。でも、その報酬が入ってくるのはもう少し先になりそう。報酬は後からついてきます。目先の利益にとらわれて仕事選びをしないように気をつけましょう。おいしい話には裏がある危険性大。

後半になると金運が安定してきます。大きな利益はあがらないかもしれないけど、小さな収入はふえそうです。金額が大きくないので、入ったらすぐ使ってしまいがち。まとまったお金になるまで貯金しておくことをおすすめします。

ラッキーアイテム:黄色い服

◆乙女座

この期間の乙女座は楽しいお誘いがいっぱい。オンライン飲み会やオンラインイベントなど普段はあまり興味をひかれないことにも、参加してみようという気分になりそうです。その分交際費がかさみそうですが、参加すれば最低でも、何かひとつくらいは得るものがあるはずですから、節約モードに走らないことが大事。

インスピレーションがさえているときでもありますから、ピンときたものは収穫大で参加してよかったと思えるはず。

ラッキーアイテム:バランスボール

教えてくれたのは……小泉茉莉花さん

占星術・神秘研究家。大学時代に偶然に手にしたタロットカードが神秘の扉を開き、タロットカード、西洋占星術、月占術、魔法など、神秘の研究を開始する。多くの雑誌でレギュラー連載を持つほか、『運がよくなる 日本のしきたり』(三笠書房)など、著書多数。CD-ROMや家庭用ゲームソフトも手がけ、マルチメディアでも活動を展開。

あるじゃん(All About マネー)

関連ニュース

最終更新:8/1(土) 21:40

あるじゃん(All About マネー)

投資信託ランキング