IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ZOZO(3092)、2期連続となる「増配」を発表し、配当額は13年で52倍に急増! 2021年3月期は前期比で7円増の「1株あたり37円」、配当利回り1.5%に!

7/30 22:05 配信

ダイヤモンド・ザイ

 ZOZO(ゾゾ)は、2021年3月期の配当を前期比で「増配」とする予想を、2020年7月30日の15時に発表した。これにより、ZOZOの配当利回り(予想)は1.56%となり、「連続増配」の見通しとなった。

 ZOZOが発表した2021年3月期の配当予想によると、2021年3月期の予想配当は中間配当(9月)が「15円」、期末配当(3月)が「22円」、合計の年間配当額は「1株あたり37円」となっている。

 ZOZOの2020年3月期の配当は「1株あたり30円」だったので、前期比で「7円」の増配となる。今回の増配発表によって、ZOZOの配当利回り(予想)は1.56%となった。

 なお、2021年3月期の配当予想および業績予想が発表されたことを受けて、ZOZO
の株価はSBI証券の夜間取引(PTS取引)で一時、発表当日(2020年7月30日)の終値2360円より420.1円も高い2780.1円(+17.80%)を記録しており、明日の株式市場でも注目を集めることになりそうだ。
●ZOZOの過去14期の配当の推移は? 
 ■ZOZO(3092)の過去14期の配当の推移

 期
 年間配当額
 
 期
 年間配当額
 2008/3
 0.7円
 2015/3
 11.3円
 2009/3
 0.9円
 2016/3
 15.7円
 2010/3
 1.4円
 2017/3
 22.7円

 2011/3
 2.3円
 2018/3
 29円

 2012/3
 5円
 2019/3
 24円

 2013/3
 6.7円
 2020/3
 30円

 2014/3
 8.3円
 2021/3
37円
(予想)

 ZOZOは2007年12月に上場して以来、連続増配が続いていた。2019年3月期に減配となったことで連続増配は途切れてしまったが、それでも2021年3月期の配当予想「1株あたり37円」が予想通りに実施されれば、”連続増配”が再開することになる。

 また、ZOZO
の配当額の伸び具合にも注目しておきたい。ZOZOが上場した期の2008年3月期から2021年3月期までの13年間で、ZOZOの年間配当額は「1株あたり0.7円」から「1株あたり37円」まで、なんと52.8倍に増加している。
 配当が増えているということは業績が好調な証拠でもある。実際に、ZOZOの株価は2008年3月の終値129.9円から2020年7月に記録した年初来高値の2715円まで、20.8倍に上昇している。なお、本日(2020年7月30日)の終値は2360円なので、現在は2008年3月の終値から18.1倍に上昇した水準で推移している。

 ■ZOZO(3092)の株価チャート/月足・上場日~本日(2020年7月30日)

●ZOZOの配当利回りは? 
 ZOZOの2020年7月30日時点の株価(終値)は2360円なので、配当利回り(予想)は以下のようになる。

【※ZOZOの配当利回り】
株価:2360円
年間配当額:中間15円+期末22円=37円
配当利回り:37円÷2360円×100=1.56%

ZOZOの配当利回りは1.56%。2020年6月の東証1部の平均利回りは2.15%(配当実施企業のみ)なので、ZOZOの配当利回りは「やや低め」と言える。なお、ZOZOは株主優待を実施していない。

 ZOZOは、ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」や、ファッションコーディネートアプリ「WEAR」などを運営している会社。顧客の体型に合わせたサイズのアイテムを提供するプライベートブランド「ZOZO」も展開。2021年3月期(通期)の連結業績予想は、売上高14.4%増、営業利益41.6%増、経常利益42.8%増、当期純利益52.8%増と好調(すべて前期比)。

■ZOZO

 業種
 コード
 市場
年間配当額(予想)
 小売業
 3092
 東証1部
 37円
株価(終値)
 単元株数
 最低投資金額
配当利回り(予想)
 2360円
 100株
 23万6000円
 1.56%
 【※ZOZOの最新の株価・配当利回りはこちら! 】

 ※株価などのデータは2020年7月30日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。 

ダイヤモンド・ザイ

関連ニュース

最終更新:7/30(木) 22:05

ダイヤモンド・ザイ

投資信託ランキング