IDでもっと便利に新規取得

ログイン

米フィラデルフィア連銀景況指数、7月は24.1に低下=市場予想は上回る

7/16 23:50 配信

時事通信

 【ニューヨーク時事】米フィラデルフィア連銀は16日、7月の第3連邦準備地区の製造業景況指数が総合で24.1と、前月の27.5から低下したと発表した。市場の予想値(ロイター通信調べ)の20.0は上回った。主な個別指数では、新規受注指数は23.0(前月は16.7)、雇用指数は20.1(同マイナス4.3)だった。(了)〈STAT〉

時事通信

最終更新:7/16(木) 23:50

時事通信

投資信託ランキング