IDでもっと便利に新規取得

ログイン

欧州マーケットダイジェスト・15日 株高・原油高・ドル下げ渋り

7/16 3:25 配信

トレーダーズ・ウェブ

(15日終値:16日3時時点)
ドル・円相場:1ドル=106.95円(15日15時時点比▲0.31円)
ユーロ・円相場:1ユーロ=121.99円(▲0.29円)
ユーロ・ドル相場:1ユーロ=1.1405ドル(△0.0006ドル)
FTSE100種総合株価指数:6292.65(前営業日比△112.90)
ドイツ株式指数(DAX):12930.98(△233.62)
10年物英国債利回り:0.166%(△0.016%)
10年物独国債利回り:▲0.444%(△0.003%)

※△はプラス、▲はマイナスを表す。

(主な欧州経済指標)        <発表値>   <前回発表値>
6月英CPI
前月比                0.1%       0.0%
前年比                0.6%       0.5%
CPIコア指数(前年比)        1.4%       1.2%
6月英RPI(前月比)          0.2%      ▲0.1%
6月英PPI
食品とエネルギーを除くコア指数(前年比)0.5%      0.6%

※改は改定値、▲はマイナスを表す。

(各市場の動き)
・ユーロドルは上値が重かった。新型コロナウイルスのワクチン実用化期待から欧米株価が上昇すると、リスク・オンのドル売りが先行し一時1.1452ドルと3月10日以来約4カ月ぶりの高値を付けたものの、買い一巡後は徐々に上値を切り下げた。ユーロ豪ドルなど一部ユーロクロスの下落につれた売りが出て一時1.1402ドル付近まで下押しした。一時は420ドル超上昇したダウ平均が49ドル高まで急速に伸び悩んだことで、リスク・オンのドル売りが後退した面もあった。
 なお、ユーロ豪ドルは一時1.6256豪ドル、ユーロNZドルは1.7350NZドルと日通し安値を付けた。

・ポンドドルはこの日発表の6月英消費者物価指数(CPI)が予想を上回ったことで買いが先行。「英オックスフォード大学が開発中の新型コロナワクチンの臨床試験暫定結果は前向き」との報道も好感されて、一時1.2650ドルと日通し高値を付けた。ただ、NY市場に入ると米国株の伸び悩みとともにドル売り圧力が後退したため、ポンドドルも1.2575ドル付近まで上げ幅を縮めた。

・ドル円は下げ渋り。欧米株価の上昇を背景にリスク・オンのドル売りが優勢となり一時106.67円と日通し安値を付けた。ただ、米株式市場でナスダックがマイナス圏に沈むなど株価が伸び悩むなか、10日の安値106.65円がサポートとして意識されるとドル円を買い戻す動きが出た。ロンドン16時(日本時間24時)のフィキシングにかけては「ポジション調整的なドル買い戻しが入った」との声も聞かれ、106.97円付近まで持ち直した。
 なお、関係者の話として「トランプ米大統領は現時点では中国当局者への制裁は見送る方向」と伝わったが、相場の反応は限定的だった。

・ユーロ円は弱含み。しばらくは122.30円を挟んだもみ合いの展開が続いていたが、一部ユーロクロスの下落につれた売りが出ると121.82円と日通し安値を更新した。ユーロドルの伸び悩みも相場の重し。

・カナダドルは全面高。米エネルギー省が発表した週間在庫統計で原油在庫が予想以上に減少すると、原油先物価格が反発。産油国通貨とされるカナダドルにも買いが入り、米ドルカナダドルは一時1.3505カナダドル、ユーロカナダドルは1.5404カナダドル、カナダドル円は79.19円までカナダドル高が進んだ。
 なお、カナダ銀行(BOC)はこの日、政策金利を0.25%のまま据え置くことを決めたと発表。市場の予想通りとなった。声明では「2%インフレ目標の持続的達成のため政策金利を下限で維持」「量的緩和(QE)プログラムは回復が十分に進行するまで継続」「回復を支援しインフレ目標を達成するために、必要に応じて追加の金融政策の用意がある」との見解が示された。

・ロンドン株式相場は4日続伸。米バイオ医薬品企業モデルナや英製薬アストラゼネカの新型コロナワクチンの開発が順調に進んでいると伝わり、投資家心理が改善した。アストラゼネカやグラクソスミスクラインなど薬品株に買いが集まったほか、ロイヤル・ダッチ・シェルやBPなどエネルギー株が堅調だった。

・フランクフルト株式相場は反発。新型コロナのワクチン実用化期待から欧州各国の株式相場がそろって上昇した。個別ではMTUエアロ・エンジンズ(7.02%高)やリンデ(4.15%高)、メルク(3.79%高)などの上昇が目立った。
 なお、フランスの株価指数は2.03%高、イタリアは2.02%高、スペインは1.84%高となった。

・欧州債券相場は下落。株高を受けた。

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:7/16(木) 3:25

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング