IDでもっと便利に新規取得

ログイン

NFLレッドスキンズ、チーム名の変更発表-先住民差別との批判受け

7/14 10:00 配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): 米ナショナル・フットボールリーグ(NFL)で首都ワシントンを本拠地とするレッドスキンズは13日、チーム名を変更すると発表した。スポンサー企業や小売り各社からは、先住民に対する人種差別的意味合いを含むチームの名称とロゴを変更するよう圧力が強まっていた。

13日の発表によると、今月3日に開始したチーム名の見直し作業が完了次第、レッドスキンズの名前とロゴは廃止される。オーナーのダン・スナイダー氏とヘッドコーチのロン・リベラ氏も変更作業に参加しているという。

チーム名変更の可能性さえ長年否定してきたスナイダー氏にとっては、突然の方向転換となる。チーム名を巡って裁判所で争っていた2013年にはUSAトゥデー紙に対し、「名前は絶対に変えない。それは単純なことだ」と語っていた。

しかし今回、スポンサー企業などから圧力を受けた同氏に選択の余地はほとんどなかった。本拠地スタジアムの冠スポンサーであるフェデックスは今月に入り、チーム名の変更を要求。ウォルマート、ターゲット、アマゾン・ドット・コムなど小売企業やナイキは同チームの関連商品の取り扱いを中止していた。

フェデックスは13日、「名称とロゴを変えるというチームの決定に感謝しており、次のステップの結果を楽しみにしている」とする文書を発表した。

原文:Washington NFL Team Bows to Pressure, Drops ‘Redskins’ Name (2)(抜粋)

(c)2020 Bloomberg L.P.

Bloomberg

関連ニュース

最終更新:7/14(火) 10:00

Bloomberg

投資信託ランキング