IDでもっと便利に新規取得

ログイン

NY概況-終盤に失速 S&P500は一時、昨年末水準を回復

7/14 6:32 配信

トレーダーズ・ウェブ

 米株は高安まちまち。新型コロナウイルスの感染拡大が続いたものの、ファイザーとバイオエヌテックが開発中のコロナワクチンへの期待を背景に中盤まで堅調に推移した。しかし、カリフォルニア州がレストランや映画館、バーなどの営業休止を決めたことで主力ハイテク株を中心に失速した。S&P500は一時1.58%まで上昇し、6月上旬以来、約1カ月ぶりに昨年末水準を回復したが、0.94%安と反落して終了。ナスダック総合は一時1.95%高まで上昇し、今年に入り31回目の史上最高値を更新したが、2.13%安と4日ぶりに大幅反落して終了。一方、ダウ平均は563ドル高(+2.16%)まで上昇後、10.50ドル高(+0.04%)と小幅に続伸して終了。マイクロソフト、ウォルト・ディズニーが2-3%下落したものの、ファイザーが4.08%高となったほか、ユナイテッドヘルス、ゴールドマン・サックス、ジョンソン・エンド・ジョンソンの上昇が支えとなった。


※各種データは取得時の値です。

DOW
26085.8 +10.50 (+0.04%)
NASDAQ
10390.84 -226.60 (-2.13%)
S&P500
3155.22 -29.82 (-0.94%)
SOX
2034.14 -35.65 (-1.72%)
CME225(ドル建て)
22570 -60
CME225(円建て)
22540 -170
WTI
39.55 -1 (-2.47%)
ドル円
107.26 +0.37
ユーロ円
121.68 +0.92
米10年債利回り(%)
0.6184 -0.015
米2年債利回り(%)
0.1549 0.0
VIX
32.19 +4.9

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:7/14(火) 6:32

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング