IDでもっと便利に新規取得

ログイン

前日に動いた銘柄 part2 ソフトバンクグループ、ソニー、ホンダなど

7/14 7:32 配信

フィスコ

現在値
トランザク1,071+11
ローツェ5,440+90
サンデンH272+15
Vテクノ3,390+45
ソフトBG6,932+337

銘柄名<コード>13日終値⇒前日比
トランザクション<7818> 1077 -76
大幅増益決算発表も出尽くし感が優勢に。

ローツェ<6323> 5840 -180
第1四半期2ケタ営業減益をマイナス視か。

サンデンホールディングス<6444> 266 -14
自律反発一巡で短期資金の処分売り優勢。

ブイ・テクノロジー<7717> 3560 -140
みずほ証券では投資判断を格下げ。

ソフトバンクグループ<9984> 6532 +265
ウィーワークが黒字化前倒しで達成見込みと伝わる。

ソニー<6758> 8100 +320
Epic Gamesへの戦略的出資を評価する動き優勢に。

良品計画<7453> 1350 -21
先週末に決算発表もあく抜け感は広がらず。

安川電機<6506> 4095 -15
想定以上の決算も先行き慎重見通しは重しに。

ホンダ<7267> 2793 +156.5
中国の車載電池大手企業と資本提携。

太陽誘電<6976> 3470 +160
鴻海のインド工場拡張投資なども材料視か。

省電舎ホールディングス<1711> 439 +65
流通株式時価総額に係る猶予期間入りを思惑視も。

GMOペパボ<3633> 3540 +480
25日線を支持線としたリバウンドの動きを続ける。

広栄化学工業<4367> 3255 +255
レムデシビル投与で死亡率6割減とのデータが伝わる。

ITbookホールディングス<1447> 6752 +35
内閣府指定の地方創生・デジタル化推進の専門人材に選出。

ブロッコリー<2706> 1487 +162
21年2月期第1四半期の営業利益を前年同期比294.5%増の2.43億円と発表。

内外テック<3374> 3165 +326
非開示だった21年3月期の営業利益見通しは8.67億円、配当も増額へ。

大和コンピューター<3816> 1688 +109
31日を基準日として1株につき1.2株の割合で分割すると発表。

ジーンテクノサイエンス<4584> 599 +9
同仁グループとの連携強化による新たな歯髄幹細胞事業体制の構築へ。

ダイケン<5900> 733 +733
21年2月期第1四半期の営業利益を0.55億円(前年同期実績0.04億円)と発表。

リプロセル<4978> 418 -21
20年3月期は最終赤字拡大、21年3月期も最終赤字見通し。

大戸屋ホールディングス<2705> 2960 -90
6月の既存店売上高は前年同月比30.0%減に。

コパ・コーポレーション<7689> 4590 +390
直近IPO銘柄の一角では物色盛ん。

メディネット<2370> 122 +28
新型コロナウイルス関連で関心向かう。




《FA》

フィスコ

関連ニュース

最終更新:7/14(火) 7:46

フィスコ

投資信託ランキング