IDでもっと便利に新規取得

ログイン

14日の債券市場見通し=堅調な展開か

7/14 8:27 配信

モーニングスター

予想レンジ:債券先物中心限月(20年9月限)152.05円-152.20円、長期国債利回り0.015%-0.030%

 14日の債券市場は買いが先行し堅調な展開となりそうだ。

 前日の米国債は小幅高。序盤は新型コロナ治療薬の開発進展を期待したリスクオン相場だったが、中盤以降にリスクオフムードに転じた。「新型コロナ感染が深刻な米国の一部州で店舗の営業停止や行動制限が強化され、経済活動の回復期待が一段と後退したことが背景だった」(銀行系証券)という。

 国内市場では、海外時間にリスクオフが強まった流れを受けて、買い先行でスタートしそうだ。予定されている流動性供給入札は、品薄銘柄を中心に消化に需要が集まる見通し。円債の需給面の不安が弱まっている点は円債のサポート材料になるが、日経平均株価が下げ渋れば上値は重くなりそうだ」(国内証券)との見方。

提供:モーニングスター社

モーニングスター

関連ニュース

最終更新:7/14(火) 8:27

モーニングスター

投資信託ランキング