IDでもっと便利に新規取得

ログイン

14日の東京株式市場見通し=反落後はもみ合いとなりそう

7/14 7:47 配信

モーニングスター

現在値
武田薬3,980+16
ソニー8,876+176
ファナック19,440---
エスフーズ2,966-9
いちご269-10

 予想レンジ:2万2500円-2万2800円(13日終値2万2784円74銭)

 14日の東京株式は反落後、もみ合いとなりそう。日経平均株価はきのう13日に大幅反発していた反動や、現地13日の米国株式が上値の重い動きとなったことから、売り優勢のスタートとなりそう。ただ、足元で上値として意識されていた25日移動平均線(13日時点で2万2436円)上抜いたことで、投資家心理の好転も期待され、下値を拾う動きから下げ渋る展開も想定される。為替相場は、ドル・円が1ドル=107円台前半(13日終値は106円98銭-107円00銭)、ユーロ・円が1ユーロ=121円台の後半(同121円08-12銭)と、やや円安方向にあることは支えとなりそう。13日のADR(米国預託証券)は円換算値で、武田薬 <4502> 、ソニー <6758> 、ファナック <6954> などが、13日の東京終値に比べ安い。シカゴ日経平均先物の円建て清算値は、13日の大阪取引所終値比170円安の2万2540円だった。(高橋克己)

 14日の主な経済指標・スケジュール
【国内】
・13:30 5月鉱工業生産(確報)
・日銀金融政策決定会合(15日まで)
・決算発表=SFOODS <2292> 、いちご <2337> 、クリレスHD <3387> 、イズミ <8273> 、松竹 <9601> 、東宝 <9602>

【海外】(時間は日本時間)
・18:00 7月ZEW景況感指数
・21:30 米6月消費者物価指数
・中国6月貿易収支
・決算発表=シティグループ<C>、JPモルガン<JPM>、ウェルズ・ファーゴ<WFC>

◎関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、株式の売買は自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

提供:モーニングスター社

モーニングスター

関連ニュース

最終更新:7/14(火) 7:47

モーニングスター

投資信託ランキング