IDでもっと便利に新規取得

ログイン

東京外国為替市場概況・10時 ドル円、上値が重い

7/14 10:07 配信

トレーダーズ・ウェブ

 14日の東京外国為替市場でドル円は上値が重い。10時時点では107.24円とニューヨーク市場の終値(107.29円)と比べて5銭程度のドル安水準だった。昨日のNY時間のドル買い・円売りの流れが継続され、昨日高値107.32円を超えて一時107.38円まで上値をひろげた。しかしながら、仲値前後は本邦勢を含め、値ごろ感からのドル売りが出たことで上値が重かった。

 ユーロ円も上値が重い。10時時点では121.67円とニューヨーク市場の終値(121.71円)と比べて4銭程度のユーロ安水準だった。ドル円に連れた動きで121.84円まで上昇後121.62円までじり安になり上値が重かった。

 ユーロドルは小動き。10時時点では1.1345ドルとニューヨーク市場の終値(1.1345ドル)とほぼ同水準だった。円に対してドルが強含んだこともあり、ユーロドルもドル買い・ユーロ売りに反応する場面もあったが、朝からのレンジは10Pipsで動きは鈍い。

本日これまでの参考レンジ
ドル円:107.22円 - 107.37円
ユーロドル:1.1340ドル - 1.1350ドル
ユーロ円:121.62円 - 121.84円

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:7/14(火) 10:07

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング