IDでもっと便利に新規取得

ログイン

今日の株式見通し=軟調か 米国株は終盤に急失速

7/14 8:35 配信

トレーダーズ・ウェブ

 東京市場は軟調か。米国株はまちまち。ダウ平均は10ドル高の26085ドルで取引を終えた。ワクチン開発期待などから中盤までは強かったが、カリフォルニア州がレストランや映画館などの営業休止を決めたことを受けて、終盤に急失速。S&P500とナスダックは下落し、ナスダックは2%を超える下落となった。ドル円は足元で107円30銭近辺で推移している。CME225先物は円建ては大証日中終値と比べて170円安の22540円、ドル建ては140円安の22570円で取引を終えた。

 ダウ平均はプラスを確保したが、引け味は悪い。ナスダックの下げ度合いが大きく、日本株は売りに押される展開を予想する。経済活動に制限がかかるというニュースが株高にブレーキをかけただけに、警戒ムードは強まりやすい。日経平均はきのう22700円台まで上昇した分、節目の22500円どころはサポートになると考えるが、全体的には売り一巡後は様子見姿勢が強まり、戻りも限られると予想する。日経平均の予想レンジは22500円-22650円。

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:7/14(火) 8:35

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング