IDでもっと便利に新規取得

ログイン

〔ロンドン株式〕続伸(13日)

7/14 1:25 配信

時事通信

 【ロンドン時事】週明け13日のロンドン株式市場は続伸となり、英FT100種平均株価指数(FTSE100)は前週末終値比80.78ポイント(1.33%)高の6176.19で終了した。
 新型コロナウイルスの治療薬やワクチン開発への期待感を背景に、投資家のリスク選好姿勢が強まった。指数構成銘柄全体の約9割が上昇した。
 シンク・マーケッツのファワド・ラザクザダ氏は「投資家は最近、新型コロナの感染者数増加を無視している。財政・金融政策は実体経済を押し上げるが、それ以上に金融市場を押し上げている」と指摘した。
 資源株が相場をけん引した。主な個別銘柄では、産金大手フレスニーヨが5.6%高で上昇率トップ。石油大手ロイヤル・ダッチ・シェルはA株(2.6%高)、B株(2.4%高)ともに堅調。資源大手BHPビリトンも2.4%高と締まった。
 半面、住宅大手テイラー・ウィンペイが0.9%安とさえなかった。(了)

時事通信

関連ニュース

最終更新:7/14(火) 2:28

時事通信

投資信託ランキング