IDでもっと便利に新規取得

ログイン

アジア株市況-上海株は反発 景気持ち直し期待で買い優勢

7/13 17:34 配信

トレーダーズ・ウェブ

 アジア株は総じて堅調。上海総合指数は反発。序盤は一進一退の展開となったが、次第に景気持ち直しを見込む買いが優勢となった。香港市場から相互取引制度を通じた本土株売買が大幅に買い越したことも安心感につながった。また韓国総合指数も反発した。10日までの貿易統計で、主要貿易相手国の米国や中国向けの輸出額が大幅に増加。景気回復期待が高まり、現代自動車など自動車株が買われた。


ハンセン
 25772.12 +44.71(+0.17%)
レッドチップ
 4281.49 +38.71(+0.91%)
上海総合
 3443.29 +59.96(+1.77%)
台湾加権
 12211.56 +137.88(+1.14%)
韓国総合
 2186.06 +35.81(+1.66%)
ムンバイSENSEX(取引中)*
 36613.78 +19.45(+0.05%)
タイ SET(取引中)
 1343.77 -6.73(-0.49%)
ジャカルタ総合(取引中)
 5064.45 +33.19(+0.65%)
マレーシアFBM KLCI(取引中)
 1607.71 +15.87(+0.99%)
フィリピン総合
 6172.57 -24.81(-0.40%)
シンガポールST(取引中)*
 2636.25 -16.4(-0.61%)
ベトナムVN
 868.72 -2.49(-0.28%)

17時30分現在
*は15分遅れ

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:7/13(月) 17:34

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング