IDでもっと便利に新規取得

ログイン

10日の米株式市場の概況、ダウ平均株価は369ドル高と急反発

7/13 8:05 配信

みんなの株式

 10日の米株式市場は、NYダウは前日比369.21ドル高の2万6075.30ドルと急反発した。

 新型コロナウイルスの治療薬であるギリアドサイエンシズの「レムデシビル」の臨床試験結果が、死亡率を大きく引き下げる良好なものとなったことなどが好感され、NYダウは上昇。ナスダック指数は3日連続で最高値を更新した。10年債利回りの上昇でJPモルガン・チェースやゴールドマン・サックスなど金融株が高く、原油高でエクソン・モービルやシェブロンが値を上げた。アップルやアマゾン・ドット・コム、フェイスブックが高く、テスラが急伸した。半面、マイクロソフトやシスコシステムズ、ジョンソン&ジョンソンが安く、メルクが値を下げた。

 ナスダック総合株価指数は、同69.693ポイント高の1万617.443と3日続伸した。出来高概算は、ニューヨーク市場が8億7577万株となった。

出所:MINKABU PRESS

みんなの株式(minkabu PRESS)

みんなの株式

関連ニュース

最終更新:7/13(月) 8:05

みんなの株式

投資信託ランキング