IDでもっと便利に新規取得

ログイン

東京金見通し:堅調、上昇一服後の値固めか

7/13 8:08 配信

フィスコ

TOCOM金 21年6月限・夜間取引終値:6194円(前日日中取引終値↑9円)

・想定レンジ:上限6250円-下限6150円

13日の東京商品取引所(TOCOM)金先物(期先:21年6月限)は堅調に推移しそうだ。東京での新型コロナ新規感染者数が4日連続で200人を超え、周辺県や地方にも感染が拡大しつつあり、警戒感が強くなっている。また、先週末の米国株式相場では、米中対立の激化が懸念され、株価が伸び悩む場面があった。こうした新型コロナや米中関係悪化への警戒感から、安全資産とされる金の需要は引き続き旺盛となるだろう。金先物は、先週末の日中取引では利益確定売りから上昇一服となったが、その後のナイトセッションでは底堅い動きとなっており、今日の金先物は6200円前後での値固めとなりそうだ。

《YN》

フィスコ

最終更新:7/13(月) 8:08

フィスコ

投資信託ランキング