IDでもっと便利に新規取得

ログイン

13日の東京外国為替市場見通し=ドル・円、神経質な展開か

7/13 8:37 配信

モーニングスター

ドル・円予想レンジ:1ドル=106円20銭-107円20銭

 13日の東京外国為替市場で、ドル・円は1ドル=107円ちょうど前後で神経質な展開とみる。前週末の米国株が上昇したため、週明けの日経平均株価も上昇が見込まれるが、新型コロナウイルス感染症の再拡大に対する警戒感は根強く、上値は限定的となりそう。きょうは注目したい経済指標やイベントも少ないことから、朝方の売り買いが一巡したあとは国内外の株式市場や債券市場をにらみながら方向感の乏しい展開が予想される。

<主な経済指標・イベント>
国内:5月第三次産業活動指数
米国:米6月財政収支
その他:インド6月消費者物価

◎関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、為替取引に当たっては自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

提供:モーニングスター社

モーニングスター

関連ニュース

最終更新:7/13(月) 8:37

モーニングスター

投資信託ランキング