IDでもっと便利に新規取得

ログイン

カナミックN、AIを活用した「要支援要保護児童等リスクアセスメントAI評価システム」の販売を開始

7/13 7:49 配信

モーニングスター

現在値
カナミック772-93

 カナミックネットワーク <3939> は9日、自治体向けに、同社独自AI(人工知能)を活用した「要支援要保護児童等リスクアセスメントAI評価システム」の販売を開始したと発表した。

 同システムを活用することで、厚生労働省が提示している「児童虐待に関わる児童相談所と市町村の共通リスクアセスメントツール」のリスク要因およびリスク度をAIの活用により自動的に判定することができるという。さらに基礎AIデータから、自治体ごとの記録情報に応じて、自治体職員が評価した結果をシステムにフィードバックすることができ、教師データを自治体ごとの事情に即して成長させることができるとしている。

 10日の終値は、前日比12円高の927円。

提供:モーニングスター社

モーニングスター

関連ニュース

最終更新:7/13(月) 7:49

モーニングスター

投資信託ランキング