IDでもっと便利に新規取得

ログイン

東京外国為替市場概況・17時 ドル円、買い継続

7/13 17:05 配信

トレーダーズ・ウェブ

 13日午後の東京外国為替市場でドル円は買い継続。17時時点では106.99円と15時時点(106.91円)と比べて8銭程度のドル高水準だった。日経平均株価が高値引けとなり、欧州株式相場も高く始まったことをながめ、底堅い流れが継続。欧州勢の参入後には全般にドル高が進んだ影響もあり、一時107.02円と日通し高値をつけた。

 ユーロドルは伸び悩み。17時時点では1.1318ドルと15時時点(1.1329ドル)と比べて0.0011ドル程度のユーロ安水準だった。対欧州通貨を中心にドル買いが進んだ流れに沿って、1.1310ドル台まで上値を切り下げた。なお、ポンドドルは1.2618ドルまで本日安値を更新した。

 ユーロ円はもみ合い。17時時点では121.10円と15時時点(121.12円)と比べて2銭程度のユーロ安水準だった。ドル絡みの取引が中心となるなか、121.10円を挟んだ水準でのもみ合いとなった。


本日これまでの参考レンジ
ドル円:106.79円 - 107.02円
ユーロドル:1.1299ドル - 1.1336ドル
ユーロ円:120.70円 - 121.20円

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:7/13(月) 17:05

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング