IDでもっと便利に新規取得

ログイン

今日の株式見通し=堅調か コロナ治療薬への期待から米国株は大幅高

7/13 8:15 配信

トレーダーズ・ウェブ

 東京市場は堅調か。先週末の米国株は上昇。ダウ平均は369ドル高の26075ドルで取引を終えた。ギリアド・サイエンシズのコロナ治療薬「レムデシビル」の臨床試験で良好な結果が確認されたことから、空運やクルーズ株が大幅高。決算発表を前に金融株も強く、幅広い業種に買いが入った。ドル円は足元で106円90銭近辺で推移している。CME225先物は円建ては大証日中終値と比べて310円高の22600円、ドル建ては340円高の22630円で取引を終えた。

 米国株の大幅高を好感した買いが入ると予想する。足元の株式市場では新型コロナウイルス感染被害のニュースが上値を抑える場面が増えているだけに、治療薬に関するポジティブなニュースが出てきたことは、過度な警戒を和らげる。CME225先物からは、心理的節目の22500円を上回る展開が見込まれ、先週売り込まれた銘柄を中心に買い戻しが活発となるだろう。ただ、このところは不安定な値動きが続いていることもあり、大きく水

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:7/13(月) 8:15

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング