IDでもっと便利に新規取得

ログイン

NY原油・金相場(10日)-原油が反発 金は続落

7/11 7:40 配信

トレーダーズ・ウェブ

NYMEX・WTI 8月限:40.55 +0.93

 NY原油先物は反発した。ニューヨーク・マーカンタイル取引所(NYMEX)のウエスト・テキサス・インターミディエート(WTI)で8月限の終値は前営業日比0.93ドル高の1バレル=40.55ドルとなった。
 国際エネルギー機関(IEA)が2020年の世界石油需要を従来予想から上方修正したことを背景に買いが入った。また、米石油サービス会社ベーカー・ヒューズの発表により、直近1週間の米国内石油掘削リグの稼働数が2009年6月以来の低水準になったことが判明したことも買いを後押しした。



COMEX ゴールド 8月限:1801.9 1.9
 
 NY金先物は続落した。ニューヨーク商品取引所(COMEX)で取引の中心となる8月限は前営業日比1.9ドル安の1トロイオンス=1801.9ドルとなった。米国でのコロナ感染の再拡大や、為替相場でのドル安・ユーロ高などを背景に買いが先行したが、米株が上昇に転じ、上げ幅を拡大すると安全資産の金は利益確定売りに押された。

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:7/11(土) 7:41

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング