IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【中銀チェック】カナダ中銀も据え置き見込み、注目は四半期金融政策報告

7/11 17:10 配信

みんかぶFX

 日銀金融政策決定会合と同じく15日に結果が発表されるカナダ中銀金融政策理事会。
金融政策は現状維持見込みです。
カナダ中銀も四半期金融政策報告を発表する回にあたっています。

 カナダ中銀は先月、トロント大学経営大学院学長を務めるティム・マックレム氏が新総裁に就任しました。
同氏は2008年から2009年にかけて、リーマンショックの真っただ中でカナダ中銀の上級副総裁を務めた人物で
ボロズ現総裁が就任した2013年にも有力総裁候補の一人として名前が挙がったことがあります。
 リーマンショックを超えるという経済ショックをもたらした新型コロナウイルスの影響からの経済再生に向けて
市場も大きな期待をかけています。

 マックレム総裁は就任後初の演説で今回の金融政策報告の中で
GDPとインフレについて最新見通しを発表すると発言しました。
新型コロナウイルスの影響が不透明ということもあり、主要シナリオを示すとしています。
マイナス金利については以前から否定的であり、
総裁就任後も銀行や貸し手の行動を歪めると発言していることから、
現行の0.25%という金利水準を長期に維持という形になると見られます。
パンデミックがある程度収まり、経済再生が米国とともに進む中で
第3四半期以降の経済成長の再開や、物価の持続的な低下の回避などに向けて
どのような姿勢を示されるのかが注目されています。

みんかぶFX

関連ニュース

最終更新:7/11(土) 17:10

みんかぶFX

投資信託ランキング