IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【米国株動向】チポトレとショッピファイが提携し、バーチャルファーマーズマーケットを強化

7/11 10:00 配信

The Motley Fool

モトリーフール米国本社、2020年6月30日投稿記事より

チポトレ・メキシカン・グリル(NYSE:CMG)のサプライチェーンである農家は、ショッピファイ(NYSE:SHOP)の助けを借り、改善されたeコマースサイトの改良版を立ち上げることができるようになると発表されました。

このオンラインマーケットプレイスを通じて、チポトレのサプライヤーは肉、乳製品、穀物製品、およびその他の商品を全国の消費者に直接販売することができます。

このプレスリリースによると、チポトレは各サプライヤーのショッピファイ使用料を2年間負担します。

そして、ホームページのデザインや使いやすさをサポートすることで、サプライヤーのウェブサイト開発を支援します。

新型コロナウイルスの感染拡大によってサプライチェーンに大規模な混乱が引き起こされ、農家はこの対応に追われています。

また、レストラン、学校、ホテルの閉鎖により、農作物の需要が大きく低迷しています。

チポトレとショッピファイの提携により、チポトレにとって一番重要なサプライヤーに農作物を直接販売するための手段を提供し、その経営をサポートすることを目的としています。

チポトレのマーケティング責任者であるクリス・ブランは「多くの家族経営農家にとって、ビジネスのやり方を変えるのは難しいかもしれません。そこで、私たちはサプライヤーにeコマースプラットフォームを立ち上げるための適切なツールやリソースを提供します。チポトレのおいしい食事は、農家が提供してくれる素晴らしい農作物のおかげです。その農家が新しいテクノロジーに適応できるよう支援することは、農家とチポトレの将来にとって非常に重要なことです」と話しています。

これにより、ショッピファイはさらに事業を拡大することに成功したといえます。

なお、同社は6月初めに打倒アマゾンを目指すウォルマート(NYSE:WMT)と提携しています。

【米国株動向】ウォルマートがショッピファイと提携し、アマゾンに対抗

The Motley Fool

関連ニュース

最終更新:7/11(土) 10:00

The Motley Fool

投資信託ランキング